家庭教師の仕事って何?

学歴について

「自分は高学歴ではないから家庭教師の仕事は出来ない」と思っている人が居たら、それは間違っています。そもそも、家庭教師の仕事をする場合、学歴を理由にして落選ということは起こりにくいです。学歴においては大学生や大学院生を条件にしているところはありますが、大学名を聞いて落とされるということはありません。

では、何故家庭教師には学歴は関係ないと言えるのでしょうか。それは、指導する年齢が様々だからです。九九や漢字を教えて欲しいという小学生から難関大学の合格を目指す高校生まで、ありとあらゆる人が家庭教師を必要としています。そのため、義務教育を終えた常識のある大人ならば家庭教師の仕事は出来るとされています。そのため、自分のレベルや教えたい年齢などを派遣会社に連絡することによって家庭教師への仕事は可能です。

そもそも、高学歴の人は家庭教師の仕事に向いているのでしょうか。それは一概には言えません。何故なら、高学歴の人は基本的な勉強でつまずいたという経験が無い人も少なくないからです。そのため、何故生徒が問題を間違えているのか分からないという問題が起きるのです。そのときの気持ちを汲み取るということが家庭教師の本分だと言えるのです。