家庭教師の仕事って何?

服装などについて

家庭教師の仕事についてですが、服装は割と緩いところが多いです。多くの場合スーツではなくカジュアルウェアでの勤務が認められています。清潔感があり、シンプルな服装であれば余程のことがない限り注意を受けることは無いでしょう。指導する生徒はもちろんのこと、保護者にも信頼感を持たれるような服装を心がけてください。

では、NGな服装とはどのようなものなのでしょうか。カジュアルウェアの中でも気をつけなければいけないのは穴あきジーンズです。たとえファッションの一部だからとはいえ、今から生徒に指導をするという場面では避けましょう。さらに、大きめのゆるい格好も悪印象を与えがちです。女性の場合は過度に露出度が高いと好感度が下がります。足は見せないようにして、清楚な印象の服装を選ぶのが無難です。

その他、髪型は派手すぎるものでなければ大丈夫だというケースが多いです。軽く茶色に染めた髪程度ならば問題ないでしょう。しかし、金髪や長髪など、清潔感がないという判断をされるリスクが高い髪型は控えた方が無難です。また、香りの強すぎる香水をしていくのも印象が悪いです。外見で信頼を得ることによって仕事内容をさらにブラッシュアップさせることが出来るということを忘れないでください。