家庭教師の仕事って何?

指導報告書とは

「生徒を指導する」。確かにそれが家庭教師の主な仕事内容です。しかし、それ以外の事務仕事も存在します。その最たる例として挙げられることが多いのが指導報告書の作成です。こちらは派遣型の家庭教師として働いていると作成を義務付けられることが多い書類で、会社に現在の指導状況などを報告し、どのような内容で展開しているのかを把握してもらうというものになります。

具体的には、大体1ヶ月に1回程度の提出が求められており、該当期間にどのような指導をしたのかを記入していきます。授業日時や指導内容、生徒がどのような成績を残しているのかなどです。また、学校での宿題や、それを踏まえた上での学習方針などを記載することになっており、その内容次第では本部からの指導が行われることもあります。

この指導報告書の作成の時間は時間外労働となることが多いため、少し面倒だと感じる人もいるかもしれません。しかし、塾講師などと比べるとこのような書類仕事は少ない傾向にあるので、それほど負担だと感じないという人も少なくありません。指導報告書については派遣会社で違いがあらわれるので、どのような内容か気になる人、またはどのくらいの負担がかかるのか心配な人は確認しましょう。