家庭教師の仕事って何?

学校の補習について

家庭教師の仕事には学校での授業の補習が含まれます。勉強の補習というのは自分でもしっかりと行えるかと思う人もいるかもしれませんが、勉強が習慣付いていないとなかなか上手く出来ません。ましてや、自分の苦手科目だったら尚更です。家庭教師は勉強をしっかりと習慣づけるような対策と、苦手科目の克服のために学校での授業の補習を行います。

最近の子どもは忙しいため、部活動やプライベートを優先しがちです。そのため、限られた時間を勉強のためにスケジューリング出来ていないという問題があります。「家庭教師が来たら、その時間は勉強に充てる」という意識づけをしっかりと行い、それを家庭教師の時間が終わっても継続させるような工夫が必要です。例えば課題を出したり小テストを出すなどの取り組みをして、家庭教師がない日も勉強に取り組ませるようにしましょう。

苦手科目については、それに関連する単元のどの辺りから理解が足りていないかを探る必要があります。また、その際には真摯に向き合う態度が必要です。「分からない」ということが生徒のスティグマになってしまい、素直に勉強が出来ない状態になってしまいます。信頼関係を構築した上で、基礎から完璧な理解を育むことによって、徐々に苦手意識は抜けていきます。